平成30年度『かんきょう講師派遣プロジェクト』申込受付中!!

あきた地球環境会議(CEEA)では、環境に関する学習会に、専門的な知識や経験を持った講師を派遣いたします。学校の理科や社会の授業のメニューもあります。
主催者のご要望に応じた講座も可能ですので、ぜひお問い合わせください!

《対象》
市町村、学校、地域団体、企業などが主催する概ね10人以上の学習会

《学習会の内容》
地球温暖化をはじめとする環境問題全般
(例)地球温暖化、生物多様性、再生可能エネルギー、省エネクッキング、自然観察、ごみ問題、木ハガキ作り等
この他にも様々なテーマで派遣が可能です。また、参加・体験型、授業形式の講演型などご希望にあったものをご用意できますので、ご相談ください。

《費用》
講師の派遣費用は、無料です。
※会場使用料、材料費が発生する講座の場合は、申請者のご負担となりますのでご了承ください。

《申請から終了までの流れ》
①「申請書」をFAX・メール・郵送のいずれかでご提出ください。
②申請いただいた内容をもとに講師等を検討し、ご連絡いたします。
③講座終了後、実施内容について記載した「報告書」をご提出ください。

《申請書・報告書のダウンロード》
【かんきょう講師派遣プロジェクト】申請書・報告書(Wordファイル)
【かんきょう講師派遣プロジェクト】申請書・報告書(pdfファイル)

<申し込み先>
一般社団法人 あきた地球環境会議
TEL・FAX 018-874-8548
メール info_ceea@ceeakita.org
〒010-0916 秋田市泉北1丁目12-31

カテゴリー: CEEAの事業, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【秋田県】「事業者応援!省エネ支援メニュー等説明会」について(ご案内)

国、秋田県及び秋田市の省エネ支援に関する次年度の補助事業等についてご紹介する説明会が開催されます。
「省エネの専門家」が、アドバイザーとして、国の事業説明後、事業活用につながる質問を説明者に投げかけ、国の事業の要点について、わかりやすく解説されます。
参加の申込方法等、説明会の詳細につきましては、以下をご覧ください。
1 日時
平成30年3月20日(火)午後1時30分から午後4時まで
(開場:午後1時)
2 場所
秋田市役所 5階正庁(〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号)
3 内容
(1)平成30年度経済産業省 省エネ支援施策のご紹介(経済産業省東北経済産業局 資源エネルギー環境部エネルギー対策課)
(2)平成30年度環境省事業のご紹介(環境省東北地方環境事務所 環境対策課)
(3)秋田県、あきた省エネプラットフォームによる平成30年度事業のご紹介
(4)平成30年度秋田市の事業者向け温暖化対策事業について(秋田市環境部環境総務課)
(5)省エネ支援メニュー個別相談 (秋田市、あきた省エネプラットフォーム)
アドバイザー
日本カーボンマネジメント株式会社 代表取締役社長 佐々木 譲 氏
事業者の省エネを支援する「あきた省エネプラットフォーム」の専門家として、県内で省エネ支援を行っています。

4 定員
80名
5 申込方法
参加申込書(以下からダウンロード)に必要事項をご記入のうえ、FAX又はEメールによりお申込みください。
申込締切は3月13日(火)です。

FAXの場合: 018-860-3881
Eメールの場合: en-ondanka@pref.akita.lg.jp

お問い合わせ
秋田県 生活環境部 温暖化対策課 環境活動推進班
TEL:018-860-1560 FAX:018-860-3881 E-mail:en-ondanka@pref.akita.lg.jp
カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【秋田県】平成29年度地熱エネルギー多面的利用シンポジウム 開催案内

秋田県では、「地熱エネルギー多面的利用促進コンソーシアム」を設立し、県内での地熱資源による新たな地域振興策を検討するため、事業に取り組んでおります。このたび、地熱エネルギーに対する理解促進を目的に、シンポジウムが開催されます。

1.日時  平成30年3月9日(金)13時00分~16時45分

2.会場  ジョイナス3階「大研修室」(秋田市千秋明徳町2-52)

3.内容

(1)講演

基調講演① 演題 地熱と地域共生について(仮題)

講師 国立研究開発法人 産業技術総合研究所

福島再生可能エネルギー研究所 再生可能エネルギー研究センター

副センター長 安川香澄 氏

基調講演② 演題 九州地方における地熱開発について(仮題)

講師 九州電力株式会社

(2)パネルディスカッション(地熱と温泉)

コーディネーター

秋田県副知事 中島英史

パネリスト

国立研究開発法人 産業技術総合研究所

九州電力株式会社

八幡平温泉リゾート協会

秋ノ宮温泉組合

地熱発電事業者

※パネリストは一部調整中です。

(3)開発状況報告(秋田県内における地熱開発状況について)

報告事業者

湯沢地熱株式会社

出光興産株式会社

東北自然エネルギー株式会社

4.定員  80人程度(定員になり次第、募集を締め切ります。)

5.申込方法

ダウンロードファイルの「参加申込書」に必要事項を記入し、メール又はFAXによりお申込みください。

6.申込期限  平成30年3月2日(金)

 

ダウンロードファイル→参加申込書.docx [17KB]シンポジウム概要.docx [19KB]

 

●お問い合わせ・申込先●
秋田県 産業労働部 資源エネルギー産業課

 

カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【秋田市環境部】環境活動団体スキルアップ研修会のお知らせ

環境をよりよくしたいと活動するNPOや市民活動団体に気づきやヒントをもたらす場として、研修会が開催されます。

とき :平成30年3月14日(水)14:00~15:30(開場13:30)
ところ:秋田市役所3階中央サービスセンター洋室4
申込 :3/6(火)までFAXまたはE-mailでお申し込みください。

 

↓↓申込・お問い合わせは↓↓
秋田市環境部環境総務課
018-888-5705

詳しくは下記チラシをご参照ください。


 

カテゴリー: イベント情報 |

【あきエコ】アクション回数 3万回!

いつもあきエコどんどんプロジェクトにご協力頂きありがとうございます。

2月9日現在、
ユーザーの皆さんに実施頂いています、レジ袋辞退やクールシェア・ウォームシェアなどのアクション回数が、

さらに、

さらに、増えての・・・

30,000回を超えました!!

皆様、ありがとうございます!

☆嬉しいお知らせ☆
東部ガス株式会社秋田支社様から、本活動の趣旨にご賛同いただき、景品30本分相当額をご寄付頂きましたので、今年度は150本から180本の当選本数になりました!

エコアクションに取り組み、美味しいものなどもゲット(^^ゞ

引き続きよろしくお願いいたします。

カテゴリー: CEEAの事業, e-市民, あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【フロン対策シンポジウム】を開催しました(2/3仙台市)

あきた地球環境会議では、「オゾン層破壊」や「地球温暖化」などフロンによって引き起こされる環境問題について学び考えるシンポジウム「境界のない空・大気・フロン~ともに目指そう地球環境保全!~」を開催しました。

開催日:平成30年2月3日(土)13時00分~16時00分
会 場:仙都会館 8階 会議室

■第1部
【パリ協定で未来を変える ~温室効果ガスの排出ゼロ時代へ~】
講師:桃井貴子氏
特定非営利活動法人 気候ネットワーク 東京事務所 所長

 

【南極昭和基地におけるオゾンホールの発見と最近の状況】
講師:中島英彰氏
国立研究開発法人 国立環境研究所
地球環境研究センター気候モデリング・解析研究室 主席研究員

 

 

 

■第2部 15時30分~15時50分
【フロン対策に関する国の取組について】
講師:原田和昭氏
東北地方環境事務所環境対策課 廃棄物対策等調査官

 

3名のご講演を通して、地球温暖化やオゾン層破壊などの環境影響、今後の対策について理解を深めることができました。質疑の時間には、皆さんから多くのご質問をいただき大変盛り上がりました。

ご参加いただいた方をはじめ、関係各位に御礼申し上げます。

カテゴリー: CEEAの事業, 新着情報 |

【仙台】東北ESDフォーラム2018が開催されます。

ESD(Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育)を日本各地に広げていくために。
文部科学省と環境省、関係省庁が民間団体との連携事業として官民協働のプラットフォーム「ESD活動支援センター」が開設されました。

そして東北地方のESD活動を支援するために2017年7月3日、「東北地方ESD活動支援センター」が誕生しました。こちらでは、皆さんの活動がより活性化されるよう、さまざまな主体の取組をつなぎ東北のESDを支援します。

当フォーラムは東北地方ESD活動支援センターがESD/ユネスコスクール・東北コンソーシアムと共催して、東北地方のESDの学びの場(プラットフォーム)となることを目指して開催されます。

当法人からも「ESD実践報告」にて発表させて頂きます!!
教育関係者、行政、専門機関、企業、NGO/NPO、市民など、ESDに取り組む・関心のある皆さま、ぜひぜひご参加ください。

詳しくはこちらをクリック

お問合せ・お申込み
東北地方ESD活動支援センター
〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町3-2-23仙台第2合同庁舎1F
TEL 022-393-9615 FAX 022-290-7181
E-mail info★tohoku-esdcenter.jp(★を@に直してご送信ください)

カテゴリー: 新着情報 |

【秋田県生活環境部】あきた省エネファミリーチャレンジキャンペーン(冬季)

地球温暖化を防止するためには、家庭での省エネルギーが重要です。この冬、「できることからはじめよう!」を合い言葉に、家族で省エネ宣言をして、地球温暖化防止に取り組んでみませんか。

秋田県では、夏季に引き続き、「あきた省エネファミリーチャレンジキャンペーン(冬季)」を実施します。

このキャンペーンでは、対象期間中にご家庭で省エネ活動を実践していただき、その取組内容・結果をご報告くださった方へ、抽選で賞品をプレゼントがもらえます!!

キャンペーンの詳細は下記パンフレットまたはこちらの募集ページをご覧ください。

カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【あきたのやさしいを全国へWAKUWAKU切手杯】審査結果

切手デザイン募集に応募して頂いた皆様には心より感謝申し上げます。
応募作品総数 52点。
一般投票及び審査会での選考の結果、素敵な作品が受賞に輝きました。
こちらのページでは最優秀賞1点、優秀賞5点の受賞作品を掲載しています。

最優秀賞

 

 

 

 

 

 

石黒ムツ子さん(一般)

審査委員長のコメント
「秋田蕗と自然界との構成がバランスよく表現できています。背景の配色を明るくフラットに塗ることが出来ればベストです。」

優秀賞

 

 

 

 

 

 

 

渡部万都吏さん(高校3年生)

審査委員長のコメント
「着目点はとても良いと思います。メインになるモチーフを決めて強調すると良いとベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

金子竜也さん(高校3年生)

審査委員長のコメント
「手と光のハーモニーが上手くまとめられています。もっと背景をフラットに配色すればベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦咲希さん(高校2年生)

審査委員長のコメント
「シンプルな表現に着目したところは良いと思います、星の数をもっと多く表現できればベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木貴子さん(一般)

審査委員長のコメント
「風力発電とECOの文字がやさしく表現できています。地面の緑をもっと強調すればベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

藤田寿美子さん(一般)

審査委員長のコメント
「花時計をモチーフに画面全体を上手くまとめています。背景に明るいフラットな配色であればベストでした。」

 

 

 

カテゴリー: CEEAの事業, イベント情報, 新着情報 |

【フロン対策シンポジウム】を開催します(仙台市)

あきた地球環境会議では、「オゾン層破壊」や「地球温暖化」などフロンによって引き起こされる環境問題について学び考えるシンポジウムを開催します。
多くのご来場をお待ちしています。

日時:平成30年2月3日(土)13時~16時
会場:仙都会館(宮城県仙台市)

お申し込みフォームはこちら

カテゴリー: CEEAの事業, イベント情報, 新着情報 |