あきた環境教育情報サイト「DOORs」を公開しました!

秋田市地球温暖化防止活動推進センター(あきた地球環境会議)では、

今年度、秋田市の環境教育に役立つ情報配信の玄関口となる「あきた環境教育情報サイト【DOORs】」を構築しました。

主なコンテンツは、気候変動・地球温暖化、再エネに関する知識習得を目的とした内容の他、講師派遣や貸出ツール等の情報も得られるよう構成し、授業や講座に役立つように組み立てています。

環境省や全国地球温暖化防止活動推進センター、国立環境研究所などへ遷移できるので、様々な情報を一度に得ることが可能です。

また、再生可能エネルギーについては、新たに動画を制作し、YouTubeで公開しています。

その他にも《市民参加チャンネルQ&A》ページを設け、皆さんからの再エネに関する「ナニ?」にお答えし、情報を得られるようになっています。

授業や家庭学習など様々な場面でご活用ください!

◆あきた環境教育情報サイトはこちら➣【DOORs】

◆YouTube動画はこちら➣「再生可能エネルギーを知ろう!」

※本情報サイトおよび動画は、令和3年度 環境省 地域における地球温暖化防止活動促進事業 で制作しています。

カテゴリー: CEEA事業, あきた次世代エネルギーパーク, お知らせ, 新着情報, 環境教育事業, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター, 秋田市地球温暖化防止活動推進員 |

【令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰】を受賞いたしました。

この度、一般社団法人あきた地球環境会議は【令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰】を受賞させていただくこととなりました。
今回受賞させていただくのは当法人が数年に渡り実施している「気候変動対策×主権者教育」というもので、学校と連携して行っています。
【本事業のねらい】
①環境視点の主権者教育を通じて、社会参画に必要な主体性や判断力を養い、多様な地域課題に対する意識を高め、解決に向けた人材の育成。
②環境マニフェストの作成や、模擬選挙の体験を通じて、選挙や政治に関心を持ち、社会の一員として自ら考え投票することの意義を理解してもらう。
詳細については当法人へ問合せ下さい。
最後に、本取組にご協力をいただいている関係者の皆様へ深く御礼申し上げます。
環境省の報道発表はコチラからご覧ください。
カテゴリー: CEEA事業, お知らせ, 新着情報, 気候変動×主権者教育プロジェクト, 気候変動対策×主権者教育 |

【絶賛募集中!】SDGsチャットルーム 10/31(オンライン)のご案内

「SDGs×あきた」持続可能な未来をデザイン

秋田市地球温暖化防止活動推進センター(あきた地球環境会議)では、持続可能な秋田の未来を目指し、SDGsに関心を持つ人や知りたい人、一緒に考えたい人が集い対話を楽しみながら学び合うチャットルーム(さまざまな人が気軽に集まれる場所)を開催します。
第1回目は コ・クリエーションデザイン 平田裕之さんを講師に、秋田ならではのSDGsをみんなで考え、「未来のあきたのシナリオ」を描いてみませんか。

※オンラインで開催するワークショップです。
(PC、タブレット、スマホ等の端末とインターネット環境が必要です)

お申込はこちらから 申込専用フォーム

お問い合わせ先
秋田市地球温暖化防止活動推進センター(あきた地球環境会議)
TEL:018-874-8548 info_ceea@ceeakita.org

カテゴリー: CEEA事業, イベント情報, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【お知らせ】

この夏も、直射日光の当たる窓を植物で覆う「緑のカーテン」で暑さを和らげませんか。

秋田市では、以下の施設でアサガオ・ゴーヤの種を配布します。数に限りがあり、なくなり次第終了となります。

【配布施設】

 環境総務課(市役所3階)

 各市民サービスセンター(中央、駅東を除く)

 市立図書館(フォンテ文庫を除く)

 八橋・飯島の老人いこいの家

 大森山老人とこどもの家

 自然科学学習館(アルヴェ4・5階)

【配布開始日】

令和4年5月24日(火)

【緑のカーテン写真展の開催】

育てた緑のカーテンを「緑のカーテン写真展」に応募してみませんか。

応募方法等はこちらから↓

https://www.city.akita.lg.jp/kurashi/recycle/1006076/1013710.html

カテゴリー: お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報 |

【あきエコ】GWに伴う事務局休業のお知らせ

いつもあきエコどんどんプロジェクトにご参加いただきありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中、事務局の休業期間は以下のとおりです。

〈休業期間〉5月3日(火)~5月5日(木) 

●上記休業期間中もポイントは獲得可能です。

●上記休業期間中にお問い合わせいただいたメールの回答につきましては5月6日(金)から順次対応いたします。

今後とも「あきエコどんどんプロジェクト」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

事務局:一般社団法人 あきた地球環境会議

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【あきエコ】「金融機関での環境配慮商品(エコカーローン)の契約」でポイントが獲得できるようになりました

4月1日(金)から、金融機関での「エコカーの購入」アクションがスタートしました!

下記協力金融機関で、対象となる環境配慮商品をご契約いただくとポイントがゲットできます。

【対象となる金融機関】

・秋田信用金庫

【対象となる環境配慮商品】

・あきしん「EVローン」をご契約の方

対象となる自動車の種類やご契約に関することは、協力金融機関へ直接お尋ねください。

あきしんEVローンについて、詳しくはこちら↓

https://www.shinkin.co.jp/akishin/news/pdf/20220328.pdf

※1回限り(アプリのポイント対象となるのは新車購入のみとなります。)

※詳しくは「アクション一覧」から「エコカーの購入」をタップしてご覧ください。

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【あきエコ】ウォームシェア期間終了のお知らせ

3月31日(木)をもって、ウォームシェアアクションへのポイント付与期間が終了します。

皆様、ご参加いただきありがとうございました!

次回クールシェアは7月1日(金)から開始予定です。

引き続き、あきエコどんどんプロジェクトをよろしくお願い致します。

カテゴリー: 新着情報 |

【あきエコ】❝しったげきれいに!春の清掃月間❞環境美化に関するパネル展示会のお知らせ(5ポイント付与対象)

秋田市では春の清掃月間(4月)にあわせて、海洋プラスチックごみなどに関するパネル展示を行います。海を漂うごみの多くは、陸上で捨てられたものが雨や風によって河川に入り、海に流れ出たものです。どんな影響があるのか、減らすためにできることは何か、一緒に考えてみませんか?ぜひお越しください。

期間 2022年3月28日(月)~4月8日(金) 平日8:30~17:15

場所 秋田市役所1F市民ホール

「環境イベントへの参加(5ポイント付与)」は、期間中1人1回限りとなります。

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, イベント情報, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報 |

【あきエコ】事業者様より新たに賞品をご提供いただきました!

あきエコどんどんプロジェクトの趣旨に賛同いただいた「秋田エコプラッシュ株式会社」様ご提供の賞品が、新たに「どんどん賞」として加わりました。

「どんどん賞」とは…県内外の企業・団体の皆様よりご提供いただいた賞品

◆以下ご提供賞品

・秋田エコプラッシュ株式会社様・・・・海洋プラごみから作ったハーブポット

                (バジルの種と培養土が同梱されています)

※どんどん賞の賞品は、数量限定となっており、当選後のメール応募受付順になります。

※受付順によって、代わりの賞品となる場合がありますので予めご了承ください。

※当選後、事務局から連絡をさせていただく場合がありますので、メールの受信許可設定をお願いします。

詳しくは、アプリ内「ポイント利用」をタップしてご確認ください。

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【あきエコ】食品ロス削減/食べきりアクションスタート

本日3月18日(金)から、県内一部の道の駅で「食べきり」アクションがスタートします!

対象となる道の駅のレストラン等で、食事を残さず食べきっていただいた方はポイントがゲットできます。

【ポイント獲得の対象となる道の駅】

・道の駅 あきた港

・道の駅 あに

・道の駅 うご

・道の駅 おがち

・道の駅 大館能代空港

・道の駅 かづの

・道の駅 かみこあに

・道の駅 協和

・道の駅 さんない

・道の駅 十文字

・道の駅 たかのす

・道の駅 てんのう

・道の駅 はちもり

・道の駅 東由利

・道の駅 ひない

・道の駅 ふたつい

・道の駅 やたて峠

※1日1回限り

※詳しくはアプリマイページの「アクション一覧」から「食品ロスの削減」をタップしてご覧ください。

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【ご案内】洋上風力を知ろう!洋上風力発電理解促進セミナー

風車の音と身近な音を聞いて、比べてみよう
再エネで地域にいいことあるの?

洋上風力への理解を深めていただくために、セミナーが開催されます。

是非ご参加ください。

【開催日時】   令和4年3月26日(土)13:15~16:30
【開催場所】   秋田市文化会館
【参加申し込み】 3月17日(木)17時まで

お問い合わせは 秋田県エネルギー資源振興課 018-860-2281まで

カテゴリー: 新着情報 |

プラスチックスマートアクション

【お知らせ】4月はあきたクリーン強調月間

美しい秋田の海を守ろう!

雪解けによって街に現れるたくさんのごみは、やがて川や側溝を通じて海岸に流れ着きます。

ごみのないきれいな海を未来に残すために地域のクリーンアップにぜひご参加ください。

あきたビューティフルサンデー

2022年4月17日(日)

詳しくはこちら

お問い合わせ

秋田県生活環境部 温暖化対策課

Tel:018-860-1560

カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【注意喚起】迷惑メール(なりすまし)に関するお知らせ

関係者の皆様

いつも大変お世話になっております。あきた地球環境会議 事務局でございます。 弊法人事業の実施につきまして、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、令和4年3月2日、弊法人や事務局を装ったいわゆる「なりすましメール」が不正に発信されているという事実を確認致しました。

これらのメールは、弊法人及び事務局から送信したものではございません。

弊法人及び事務局からのメールで、「内容に心当たりがない」「怪しい」「業務に無関係」などの メールを受信された場合は、ウイルス感染、フィッシングサイトへの誘導のリスクが高いため、 メールの開封、添付ファイルの参照、或いはメール本文のURLのクリック等を行うことなく削除していただきますよう、よろしくお願いします。

不審メールの見分け方として、送信者の氏名表示とメールアドレスが異なっているという特徴がございます。

◆迷惑メールか見分けるポイント

迷惑メールか否かを見分けるポイントをご案内いたします。

・送信者のメールアドレスが違う

送信者名は知人ですが、メールアドレスは全く違うもので届くようです。

※弊法人及び事務局からのメールは「○○○○@ceeakita.org」を利用しております。

・署名欄の情報が違う

署名欄の電話番号とFAX番号が全く違うもので届くようです。

※あきた地球環境会議の電話/FAX番号は018-874-8548です。

尚、事務局はウイルスに感染していないことを確認済みです。

弊法人及び事務局におきましては、不正アクセスの防止など情報セキュリティには十分注意しておりますが、 引き続き対策を強化して参りますので、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【あきエコ】ポイント獲得箇所が増えました!

本日3月1日(火)から下記施設にてポイントが獲得できるようになりました!

ぜひ、ご利用ください。

【協力事業者】

株式会社 男鹿水族館

【協力店舗】

男鹿水族館GAO

【対象エコアクション】

・レジ袋辞退

・公共施設等でのクール・ウォームシェア(対象期間のみ)

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【ご案内】省エネ支援メニュー等説明会

秋田県温暖化対策課が開催する、県内事業者を対象に、国(経済産業省、環境省)、県などが令和4年度に行う省エネ支援等に関する事業等について紹介する説明会のご案内です。

なお、説明会の詳細については、 県公式ウェブサイト「美の国あきたネット」内のウェブページ「事業者応援!省エネ支援メニュー等説明会の開催について 」

  https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/62547

に掲載しています。

また、「秋田県電子申請・届出サービス」からの参加申込が可能となっています。詳しくは、下記を御参照ください。

 秋田県電子申請・届出サービス

 「【3月24日開催】事業者応援!省エネ支援メニュー等説明会 参加申込」

 https://s-kantan.jp/pref-akita-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2296   

※直接「事業者応援!省エネ支援メニュー等説明会」の申込に進むことが可能です。

カテゴリー: お知らせ, 新着情報 |

【秋田県立大学】【ご紹介ありがとうございます】令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰

代表理事 蒔田明史が教授を務める秋田県立大学のHPにて、令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰と秋田市長表敬訪問の模様を記事掲載いただきました。活動をご周知くださりありがとうございます!リンクはこちら

カテゴリー: 新着情報 | タグ:

「DOORs」あきた環境教育情報サイト 市民参加チャンネルQ&A

ここでは、みなさんから届いた再エネに関する「ナニ?」にお答えする情報を掲載しています。

Q.地熱発電って何?

A.火山地帯の地下数~十数kmには、1,000度以上もの温度になって岩がドロドロに溶けている「マグマだまり」があります。そのマグマの熱で温められた高温高圧の蒸気・熱水を取り出し、その力を利用してタービンを回転させることで発電します。

Q.地熱発電にはどんなメリットがあるの?

A.昼夜を問わずに、地下1,000~3,000mまで掘った井戸から天然の蒸気を噴出させるため、安定して発電をすることができます。また、化石燃料のように枯渇する心配がなく、長期間にわたり発電することができます。一方、発電に使った高温の蒸気・熱水は、農業用ハウスや魚の養殖、地域の暖房などに再利用することもできます。

【出典・参考文献】
資源エネルギー庁「地熱エネルギーの宝庫・東北エリアで見る、地熱発電の現場(前編)」

資源エネルギー庁「地熱とは?」

資源エネルギー庁「地熱発電」

Q.洋上風力発電って何?

風力発電は、風を受けることで羽(ブレード)が回り、その回転力を使って発電機を回転させることで発電します。海の上に設置する風力発電を洋上風力発電といいます。

Q.洋上風力発電にはどんなメリットがあるの?

A.風力発電は、風さえあれば昼夜を問わずに発電できます。また、大規模に発電できれば発電に必要なコストを抑えることができます。特に、四方を海で囲まれた日本では、洋上風力発電に適した場所がたくさんあり、陸上よりも安定した風が吹くため、効率的に発電を行うことができます。

【出典・参考文献】

資源エネルギー庁「洋上風力発電を知ろう」

環境省「浮体式洋上風力発電による地域の脱炭素化ビジネス促進事業」

資源エネルギー庁「風力発電」

Q.水素エネルギーって何?

水素ガスは、宇宙の星間ガスとして、全宇宙の約70%と最もたくさん存在する物質です。水素は、その名の通り「水の素」であり、水(H2O)に代表されるように、​あらゆる種類の化合物として地球上にも豊富に存在します。そのため、新しいエネルギーとして期待されています。

Q.水素エネルギーにはどんなメリットがあるの?

水素は、電気を使って水から取り出すことができるのはもちろん、石油や天然ガスなどの化石燃料、メタノールやエタノール、下水汚泥、廃プラスチックなど、さまざまな資源からつくることができます。また、水素は、酸素と結びつけることで発電したり、燃焼させて熱エネルギーとして利用したりすることができますが、CO2を排出しません。

【出典・参考文献】

資源エネルギー庁「水素エネルギーとは?」

資源エネルギー庁「「水素エネルギー」は何がどのようにすごいのか?」

Q.バイオガス発電って何?

食品廃棄物や汚泥や家畜糞尿などを微生物に分解させて、メタンガスなどのバイオガスを発生させて、それを燃料に使用して発電します。

Q.バイオガス発電にはどんなメリットがあるの?

ごみとして焼却されるはずだったものをバイオガスとして利用することで、ごみの焼却量を減らすことができます。また、原料さえあれば、太陽光や風力発電と異なり、天候や時間帯に左右されずに安定して発電することができます。

【出典・参考文献】

新エネルギー財団「バイオガス発電」

環境省「メタンガス化が何かを知るための情報サイト」

ナチュラルエナジージャパン「事業概要」

Q.宇宙太陽光発電って何?

A.宇宙空間に太陽光パネルを設置して、太陽光発電を行い、マイクロ波の形に変換して地上に電気を送る方法です。マイクロ波とは、電子レンジや携帯電話、衛星放送に使われる電波の一種で、光と同じ速度で空間を伝わります。

Q.宇宙太陽光発電発電にはどんなメリットがあるの?

A.地上の太陽光発電と比べると、昼夜、天気の影響を受けずに、強い太陽光で安定して発電をすることができます。自然災害により、大規模停電が発生したとしても、宇宙太陽光発電が活用できれば、速やかに停電を復旧することができます。

【出典・参考文献】

JAXA「宇宙太陽光発電システム(SSPS)について」

讀賣新聞「「宇宙太陽光発電」実証実験へ…天候に左右されない「新エネルギー源」」

CNN「宇宙でエネルギーを集める太陽光パネル、将来は地球各地に電力供給か」

再エネに関するご質問を受け付けています。
あきた市地球温暖化防止活動推進センターまでメールでご連絡ください。
e-mail: info_ceea@ceeakita.org

カテゴリー: 新着情報 |