【あきたのやさしいを全国へWAKUWAKU切手杯】審査結果

切手デザイン募集に応募して頂いた皆様には心より感謝申し上げます。
応募作品総数 52点。
一般投票及び審査会での選考の結果、素敵な作品が受賞に輝きました。
こちらのページでは最優秀賞1点、優秀賞5点の受賞作品を掲載しています。

最優秀賞

 

 

 

 

 

 

石黒ムツ子さん(一般)

審査委員長のコメント
「秋田蕗と自然界との構成がバランスよく表現できています。背景の配色を明るくフラットに塗ることが出来ればベストです。」

優秀賞

 

 

 

 

 

 

 

渡部万都吏さん(高校3年生)

審査委員長のコメント
「着目点はとても良いと思います。メインになるモチーフを決めて強調すると良いとベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

金子竜也さん(高校3年生)

審査委員長のコメント
「手と光のハーモニーが上手くまとめられています。もっと背景をフラットに配色すればベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦咲希さん(高校2年生)

審査委員長のコメント
「シンプルな表現に着目したところは良いと思います、星の数をもっと多く表現できればベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木貴子さん(一般)

審査委員長のコメント
「風力発電とECOの文字がやさしく表現できています。地面の緑をもっと強調すればベストです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

藤田寿美子さん(一般)

審査委員長のコメント
「花時計をモチーフに画面全体を上手くまとめています。背景に明るいフラットな配色であればベストでした。」

 

 

 

カテゴリー: CEEAの事業, イベント情報, 新着情報 パーマリンク