【地球へ広がれEcoの環いっぱい!ちきゅう博士誕生プログラム】活動報告

積水ハウスマッチングプログラム2018 年度助成
地球へ広がれEco の環いっぱい! ちきゅう博士誕生プログラム

国境を超えた大きな問題、「地球環境問題」。
小学生の親子15 組を対象に、全3 回の講座を通して多角的に環境問題にアプローチするプログラムです。全ての講座に出席すると「ちきゅう博士※」に認定し、認定証と認定バッジをプレゼントします。※募集ページはこちら
2018 年は7 人の「ちきゅう博士」が誕生しました。

本事業は「積水ハウスマッチングプログラム」2018 年度助成を受けて実施しました。
「ちきゅう博士」は、一般社団法人あきた地球環境会議が本事業のすべての課程を受講した参加者に与える呼称です。

第 1 回 じゅんさいつみ体験! 6/30( 土 )

講師:笹村優樹さん(田舎暮らし大学みたね)
志戸田義友さん(里山志戸田園)

第1 回目は三種町里山志戸田園で行われました。
綺麗な水のある環境でなければ育たないじゅんさいは、かつては絶滅危惧種でした。じゅんさい沼の周りには美しい自然が広がります。講師の志戸田さんからじゅんさいの正しい取り方を学び、いざじゅんさい船にのって収穫へ。参加者の皆さんもはじめはおっかなびっくりでしたが、徐々に集中して取り組んでいました。プルプルしたじゅんさいの感触を楽しみ、収穫後はみんなでじゅんさい鍋を囲みました。

第2 回 地球の恵み・秋田の未来をみてみよう

講師:池端強志さん(秋田市役所環境部)

第2 回目はバスに乗って秋田市内の新エネルギー施設(太陽光発電・風力発電・バイオガス発電)をめぐりました。間近で見るソーラーパネルや風力発電の施設に、子どもたちの目が輝いていました。
バイオガス発電では普段立ち入ることのできない場所を見学し、生ゴミを有効利用する様子に驚きの声が上がりました。

見学先
秋田市メガソーラー発電施設
JXTG エネルギー㈱
ポートタワーセリオン
ナチュラルエナジージャパン
秋田市バイオガス発電所

 

第3 回 私のお城は未来Eco 住宅!8/20(月)

講師:関善彦さん・高橋正憲さん(積水ハウス株式会社)
岩本承子・大類巌(あきた地球環境会議)

第3 回目は積水ハウスAKT 展示場をお借りし、最新のエコ住宅について学びました。子どもだけでなく保護者の方も最新設備に興味津々。「こんなお家だったらいいね」「家でこんなことができないかな」などの声が聞こえました。
講座の後半では、日照時間とガラスの断熱性能について住宅模型を用いて実験を行いました。前半の見学を通し、実験の結果と照らし合わせることで理解が深まったようでした。
最後に、参加者全員が今までの講座を振り返って夢Eco 住宅について絵や文で表現し、発表してくれました。たくさんのEco なアイディアがあふれた作品は、後日開催されたエコ&リサイクルフェスティバル(2018.9.1-2 開催)で掲示されました。

カテゴリー: CEEAの事業, 新着情報 パーマリンク