【Green Gift地域元気プログラム「元滝伏流水自然観察と苔玉づくり体験」】開催しました

Green Gift地域元気プログラム「元滝伏流水自然観察と苔玉づくり体験」開催

あきた地球環境会議では、平成29年度より東京海上日動火災保険株式会社が取り組む環境保護活動「Green Gift地球元気プロジェクト」の秋田県実施団体として、親子を対象とした環境体験イベントの企画運営を担当しています。
第3回目の今年度は、子どもたちが大自然が作り出す生態系や豊かな水について学び、人と自然との深い関わりに対する理解を深めることで、
環境について考えるきかっけを持ってもらおうと、にかほ市で環境体験イベントを開催しました。

時期:令和元年7月20日(土)、8月3日(土)9:00~13:00
会場:元滝伏流水、上郷生活改善センター(にかほ市象潟町)

プログラム:
➀元滝伏流水自然観察(講師:鳥海山飛鳥ジオパーク連絡協議会)
自然と私たちのつながり、水を育む森の自然環境について学ぶ
②苔玉づくり体験(講師:苔りあん)
苔について学び、自分だけの苔玉を作る
③にかほの地物を味わう(協力:本郷そば工房)
地元の方が作ってくれる料理を味わう

 

【アンケートの声(抜粋)】
・川霧がすばらしかった。コケの色がそれぞれで美しかった。
・とても楽しく素晴らしかったです。豪華な講師がたくさんいらして、スタッフが細やかな気遣いで動いて下さり、こけ玉や美味しい昼食までつけていただき、最高でした。有難うございます。
・豊かな自然に触れ今後の世界環境を考えるきっかけになりました。こけ玉作り楽しかったです。
・地域の自然が恵まれているのは、源となる場所が守られているからということを学びました。
・自然を大切にして、きれいな環境を守っていくと自分達にも気持ちいい場所になる事。
・自然の中での生き物の共生と水路を使った人との共生について知った。
・子供と一緒に、歩きながら、野草を見る事が出来、会話がたくさん出来、勉強になりました。
・地元の自然環境を守りたいと思います。
・きれいな環境にしかコケが発生しないとの事、水や自然を大切にしていきたい。
・ガイドさんの様々な解説で、森の生き物、植物、山から流れる水が大切に使われていることなど、しっかり子供の心に残る生きた経験ができました。


 
 

【開催案内】

カテゴリー: CEEA事業, イベント情報, 新着情報 パーマリンク