【募集】脱炭素チャレンジカップ2023のエントリー募集が開始になりました

「脱炭素チャレンジカップ2023」のエントリー募集が始まりました。
脱炭素を目的とした地球温暖化防止に関する地域活動について、書類審査、
プレゼンテーション審査を行い、優れた取組を表彰している全国大会です。

学校・市民団体・企業・自治体など、どなたでもエントリー可能です。

今回で13回目。数多くの団体が、環境大臣賞をはじめ各大臣賞・企業賞の受賞をきっかけに、
活動拡大のチャンスとなってきました。ぜひ活動を世界へ広める機会にして頂きたいと思います!

昨年、新たに新設したアイデア賞は、個人での応募も可能です。
将来的に脱炭素につながるようなアイデアや提案、脱炭素な未来へとよりよく変えていく、
創意あふれるアイデアをお待ちしています。

●エントリー方法は2つ(団体賞、アイデア賞)ございます。
〇団体(各大臣賞,企業/団体賞)へのエントリー
【対象者】脱炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体 ※法人格の有無は問いません。
【応募条件】・日本国内を拠点とする、脱炭素社会づくりや地球温暖化防止の取組であること
      ・応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること 等
【応募部門】市民部門、企業・自治体部門、学生部門(高等学校、大学、高等専門学校、専門学校 等)、
      ジュニア・キッズ部門(保育園、幼稚園、小学校、中学校 等)
【選考方法】①第一次選考:書類審査を経て、本年12月に脱炭素チャレンジカップ出場団体を決定。
      ②最終選考:来年2月の脱炭素チャレンジカップ2023で各取組をプレゼン発表。

〇アイデア賞へのエントリー
【対象者】脱炭素社会づくりに向けて活動されている方。※団体、個人での応募も可能です。
【応募条件】・脱炭素社会づくり、地球温暖化防止、SDGsへの取組に貢献していること。
【審査プロセス】エントリーシートを基に、書類審査にて受賞団体を決定します。
        受賞者の公表は、1月中旬にウェブにて実施します。
【受賞者数】2件程度

●【募集締切日】※応募締切日が異なります。
・団体(各大臣賞,企業/団体賞)へのエントリー:10月10日(月)
・アイデア賞へのエントリー:11月30日(水)

●脱炭素チャレンジカップ ホームページ
こちら→  https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/

●開催概要
日  時:2023年2月16日(木)
会  場:伊藤謝恩ホール【東京大学キャンパス内】(オンライン配信と併用のハイブリッド開催)
主  催:脱炭素チャレンジカップ実行委員会 委員長:小宮山 宏(三菱総合研究所 理事長)
                            審査委員長:江守 正多(国立環境研究所 地球システム領域 上級主席研究員
                                                                                          東京大学 未来ビジョン研究センター 教授)
共  催:地球温暖化防止全国ネット、セブン-イレブン記念財団
特別協賛:ユニ・チャーム、ニトリ、勝田環境ホールディング
後  援:環境省、文部科学省、プラチナ構想ネットワーク、国連広報センター


カテゴリー: お知らせ, 新着情報, 脱炭素 パーマリンク