3月25日(日) 秋田魁新報社にCEEA協力記事「節電大作戦」が掲載されました Vol.10

3月25日付け秋田魁新報社に、CEEA協力記事が掲載されました。
Vol.1~9では、積極的で、ユニークで、効果的な節電に取り組んだ家庭や企業を紹介してきました。CEEAでは、「我が家でできる節電あれこれ」の作成や事業所の推薦を行ってきました。

最終回のVol.10では、これまで紙面で紹介された方々の中から、特に3家庭、2事業所に表彰状が贈られました。CEEAは、受賞者の選定や講評を担当し、表彰式当日には理事の長谷川 兼一(秋田県立大学准教授)からプレゼンターを務めさせていただきました。受賞された皆様、おめでとうございます。また、受賞がかなわなかった方々も、これまで通り、市県民や事業者のお手本となるような節電を継続的に実施することをお願いいたします。

原子力発電所の稼働停止などにより、今年も節電を求められる「夏」となることが予測されます。
「節電大作戦」で紹介させていただいた内容を参考にしたり、独自の節電などにより、昨年同様みんなでこの難局を乗り越えていきましょう!

カテゴリー: CEEAの事業, メディア連携普及啓発事業「わが家の・わが社の節電大作戦」, 新着情報 パーマリンク