【環境あきた県民塾】会場の下見に行ってきました!!

「環境あきた県民塾」についてはこちらをご覧ください。

 

第4回目の講座、「ふるさと自然再考~釣りキチ三平の里で保全を学ぶ~」の会場を下見してきました(^^)/
横手市は上畑温泉のすぐそばにある、沢を奥にある滝まで歩くコースで、途中小川の中にも入りながら(長靴)、上がっていきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今の時期は、ミズなどの山菜も多く見かけました。

9月2日にはどんな植物たちがいるだろうか( ^ω^ )
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道が細くなっているところもありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当日の集合場所は、あさくら館で、バスでの移動を予定しております。
同日開催の第3回講座との都合上、第4回だけの参加予定の方は現地集合を予定しております。予めご了承下さい。
詳しくは下記までご連絡下さい。

第1回「環境問題とは?」についてはこちら

第2回「最新の地球温暖化情報を学び、私たちに出来る温暖化対策を知ろう!」についてはこちら

お問い合わせ:あきた地球環境会議

電話:018-874-8548

申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScVH9eMQGkS2-nX7noLM8dbHjo80jzVtdLk4e7WOseb22GUtQ/viewform?c=0&w=1

カテゴリー: 新着情報, 環境あきた県民塾(27年度~) |

【環境あきた県民塾】平成29年度 開催内容が決まりました!塾生募集中!!

「環境あきた県民塾」は、講義や体験学習を通して身の回りの環境問題から地球規模の環境問題まで、様々な環境問題について学ぶ講座です。

今年度は県南地区(横手市)で開催いたします。

現在、塾生を募集しています。
(50名!)
※随時、お申込みを受け付けております(全9回のうち途中からも参加可)

以下に掲載したチラシの申込書に必要事項を記入の上お申し込みください。
会場やカリキュラム等はチラシを参照下さい。
PDFデータは → コチラ!

なお、今後は開催の様子など、随時アップしていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:あきた地球環境会議
電話:018-874-8548

申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScVH9eMQGkS2-nX7noLM8dbHjo80jzVtdLk4e7WOseb22GUtQ/viewform?c=0&w=1

第1回「環境問題とは?」についてはこちら

第2回「最新の地球温暖化情報を学び、私たちに出来る温暖化対策を知ろう!」についてはこちら

第4回「ふるさと自然再考~釣りキチ三平の里で保全を学ぶ~」についてはこちら

【平成29年度 実施概要】

H29県民塾チラシ表

H29県民塾チラシ表

 

H29県民塾チラシ表

H29県民塾チラシ表

カテゴリー: イベント情報, 新着情報, 環境あきた県民塾(27年度~) |

【COOL CHOICE( =賢い選択)】に参加しませんか!

無題cool choice「COOL CHOICE」は、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうと、みんなが一丸となって取り組む国民運動です。

 

秋田市地球温暖化防止活動推進センター(あきた地球環境会議)も賛同登録しています。
ぜひご一緒に「COOL CHOICE」にご参加ください。

COOL CHOICE賛同登録はこちら

カテゴリー: CEEAの事業, イベント情報, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【地域力フォーラムinあきた2017】のご案内

0001

0002

カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【ご案内】平成29年度版「白書を読む会」の開催について

環境省では例年、白書の内容を広く普及し、より多くの人々に環境配慮や環境保全のための取組を進めていただくため、白書の編集担当者自らが直接解説する「白書を読む会」を開催しております。

関係される方、ご興味があるけど一人で読むにはという方など、ぜひぜひご参加下さい。

 

主催:環境省東北地方環境事務所

日時:平成29年7月16日(日) 13:30~15:30

場所:仙台市国際センター 会議棟3階 白橿1

(〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地)

定員:80名(申込先着順)

※詳しくは下記添付ファイルをご覧ください。

費用:無料

参加申込書はこちら(h29 hakusyowoyomukai

カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【ライフサイクル思考で豊かな自然を次代へつなごう!】のご案内

0001

カテゴリー: イベント情報, 新着情報 |

【Green Gift地域元気プログラム(じゅんさい摘み取り体験)】締め切りました

定員に達しました。
ありがとうございました。

GGakita0002

【お申込み方法】※受付は締め切りました
ホームページ参加申込フォーム こちら
参加申込書(pdf)こちら

Green Gif プロジェクトについてはこちら
東京海上日動webサイト

カテゴリー: CEEAの事業, イベント情報, 新着情報 |

【あきエコ】市が指定する環境イベントの第一弾!!

市が指定する環境イベントの第一弾!!
水道ふれあいフェア&環境展が開催されます(^^)/
ご来場頂くと、あきエコどんどんのブースにて 3ポイント ゲット!

日時:6月3日(土)10:00~15:00
会場:秋田駅西口のアゴラ広場、大屋根下
入場無料

詳しくは、下記URLをチェック!!

http://www.city.akita.akita.jp/city/ws/okyakusama/water_week/default.htm

会場でお待ちしております( ^ω^ )

カテゴリー: CEEAの事業, あきエコどんどんプロジェクト, イベント情報, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【水道ふれあいフェア&環境展】開催のお知らせ

水道週間のPR活動の一つとして、6月3日(土)に「水道ふれあいフェア&環境展」が開催されます。
たくさんの方々のご来場をお待ちしています。
秋田市地球温暖化防止センター(CEEA)ブースも出展します。
※CEEAブースにて、「あきエコどんどんプロジェクト」のポイント(環境イベント参加、うちエコ診断受診)を付与します。
■あきエコどんどんプロジェクトについてはこちら
■うちエコ診断についてはこちら

【水道ふれあいフェア】
◆利き水コーナー
水道水やミネラルウォーターなど4種類の水を飲み比べて当てよう!参加者全員に参加賞、全問正解者にはさらに素敵なプレゼント!
◆スタンプラリーと縁日コーナー
各コーナーをまわってスタンプを集めてね!楽しい縁日に参加できるチケットがもらえるよ!
◆水道に関するアンケート調査
協力者先着1,200名に花の苗をプレゼント!
◆ぬりえコーナー
上下水道局マスコットキャラクター「カンちゃん」のぬりえにチャレンジ!参加してくれたお友だちにはプレゼントもあるよ!
◆上下水道なんでも相談所
疑問に思っている上下水道のこと、なんでも聞いてみよう!
◆展示コーナー
給水車、漏水探知機などの展示、下水をきれいにしてくれる微生物を観察

【環境展】
◆体験コーナー
「クイズに答えてゴミ減量グッズを当てよう!」や「こども大声チャレンジ」
◆PRコーナー
緑のカーテンの紹介、あきエコどんどんプロジェクトの登録者募集
◆パネル等展示コーナー
市内の再生可能エネルギー、ごみ減量、騒音公害、不法投棄の現状と防止対策、ごみ処理とリサイクル事業など

問い合わせ
『水道ふれあいフェア』 上下水道局総務課  TEL:823-8434
『環境展』 環境部環境総務課 TEL:888-5704

カテゴリー: CEEAの事業, e-市民, イベント情報, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【環境の達人】外旭川児童センター ‘もっと知ろう!エネルギーのこと‘

平成29年5月25日(木)外旭川児童センターへ【環境の達人】を派遣しました。
小学校低学年の元気いっぱいの皆さんが集まってくれました。
教えてくれた先生は、佐藤英明さん(秋田県地球温暖化防止活動推進員)です。
プロジェクターを使い、たくさんの写真を見ながら講座は進んでいきました。
初めに出てきたのは、今はなかなか目にすることが少なくなった道具の写真です。見たことのない洗濯板や湯たんぽ、釜戸などの写真に子供たちは興味津々。
そして昔と比較して便利になった今の生活では何が必要かをみんなに質問しました、答えは「電気」です。
では、私たちの生活に必要な電気はどうやって作るのか?どんな種類があるのか?子ども達からも積極的に手があがりました。また、発電供給量の割合についてもグラフを使って分かりやすく解説され、今の生活を支えている資源の貴重さや、電気の使い方を意識する需要性など伝えられました。
「夜の地球」の写真では、日本やニューヨーク、ヨーロッパが電気をたくさん使いオレンジ色に光っている様子が映り、なぜ光っているのかを学びました。
【達人】外旭川児童センターそして東日本大震災以降、停止した原子力発電の解説から、放射線の話にも触れられました。こわいイメージをもたれがちな放射線ですが、『宇宙から・地面から・空気から・食べ物から』と、実は環境放射能といって私たちの身の回りには意外にも多くあふれています。自然界の放射線物質を含んでいる食べ物の例として、みんなが良く食べるバナナが挙げられました。しかしその量はごく微量で、人体に有害と言われる放射線量を受けるには、バナナを100万本程食べなければならないのです。100年間毎日10本ずつ食べても365000本ですから、途方もない量です。そのくらい影響がないものであると話されました。また、放射線はレントゲンや殺菌などの医療だけでなく、農業や工業などさまざまな分野でも役になっているそうです。
子ども達には、放射線について「正しい知識・科学的な見方をもって考えよう」ということが伝えられました。

IMG_77492最後に、今日学んだエネルギーのこと、地球環境のことを意識してこれから生活しましょうというメッセージがありました。

カテゴリー: CEEAの事業, 新着情報, 環境の達人 |