秋田市クール&ウォームシェア普及促進コンソーシアム

全国各地でクールシェアどんどん拡大中!!!

エアコン消しておうちでクールシェア
エアコン消しておうちでクールシェア
エアコン消しておうちでクールシェア


アンケート実施!

秋田市ウォームシェアで 約11.6 t-CO2の削減達成!

秋田市クール&ウォームシェア普及促進コンソーシアムでは、「暖房を切って出かけよう!」をキャッチフレーズに、新聞広告、コンソーシアム団体の機関誌や館内放送、秋田市広報などを通じて、ウォームシェアへの参加を広く呼びかけました。
また、コンソーシアムメンバーのエコ環.akitaによって、下記の各会場にてウォームシェアへの参加協力の周知活動展開し、これの実施状況に関するアンケートを行いました。

秋田ノーザンハピネッツ試合会場 秋田市太平山スキー場オーパス 秋田市大森山動物園ミルヴェ

調査日におけるアンケート回収数及び来場者数

実施日 秋田県立体育館
(秋田ノーザンハピネッツ試合会場)
秋田市太平山スキー場
オーパス
秋田市大森山動物園
ミルヴェ
10月26日 286世帯(2,271名) - -
10月27日 383世帯(3,007名) - -
11月9日 249世帯(2,663名) - -
11月10日 297世帯(3,494名) - -
12月14日 208世帯(2,975名) - -
12月15日 268世帯(2,984名) - -
12月28日 226世帯(2,338名) - -
12月29日 260世帯(3,562名) - -
1月11日 - 100世帯(536名) -
1月12日 - 100世帯(2,186名) 81世帯(303名)
1月13日 - 100世帯(1,646名) -
1月19日 - 148世帯(2,491名) 96世帯(427名)
小計 2,177世帯(23,294名) 448世帯(6,859名) 177世帯(730名)
合計 2,802世帯(30,883名)

ウォームシェア」の認知度について

夏期に実施した「クールシェア」の取り組みや、ウォームシェア周知活動場所のリピーター効果もあって36%の認知度が認められました。詳細な結果は示しませんが、「ウォームシェア」を知った経緯として、「秋田市広報」「新聞広告」「チラシ・ポスター」「館内放送」のいずれかと回答した世帯は742世帯に上り(ウォームシェアを知っている人の73 %)、ウォームシェアの周知活動の効果の大きさがうかがえました。

休日の暖房使用状況及びアンケート実施日の暖房設定状況

休日の在宅時には7~21時の時間帯に暖房を稼働させている家庭が多く、アンケート実施日に家族全員が外出している家庭では、「電源オフ」が73%、「低めの温度設定」が18%でした。

アンケート調査実施場所におけるCO2削減量

上記の来場者数、ウォームシェアの認知度(「知っている」のみを対象)、暖房使用状況(休日及びアンケート実施日)、アンケート実施日の外気温(秋田市)、建物の熱損失係数、暖房範囲、暖房設備の熱効率を加味してCO2削減効果を算出しました(算出式の妥当性については、後述のモニター家庭からの収集データを活用)。この冬の秋田市ウォームシェアにより、10.5 t-CO2の削減が見込まれました。秋田市内の一般家庭が1年間に排出するCO2(約6.23 t-CO)と比較すると、2軒分に相当します。
※ 厳冬期にCO2削減効果が小さくなっているのは、外出時に「電源オフ」にする家庭が減ってしまうことによる

アンケート
実施日
ハピネッツ オーパス ミルヴェ
CO2削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2削減量の
総量
[kg-CO2]
CO2削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2削減量の
総量
[kg-CO2]
CO2削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2削減量の
総量
[kg-CO2]
10月26日 2.17 1,002 - - - -
10月27日 3.50 2,138 - - - -
11月9日 2.27 1,229 - - - -
11月10日 1.46 1,038 - - - -
12月14日 1.81 1,095 - - - -
12月15日 1.41 895 - - - -
12月28日 1.16 552 - - - -
12月29日 1.10 797 - - - -
1月11日 - - 1.20 131 - -
1月12日 - - 1.14 505 0.53 33
1月13日 - - 1.15 385 - -
1月19日 - - 1.33 674 0.86 75
小計 - 8,709 - 674 - 108
CO2削減量の合計[t-CO2] 10.5

モニタリングによるCO2削減量算定式の精緻化

本事業では、ウォームシェアによるCO2排出削減効果の算出式の妥当性を検証することを目的として、秋田市内16世帯の協力のもと、暖房に関わるエネルギー使用量のモニタリングを行いました(モニタリング期間:12月~3月、灯油暖房:16世帯、ガス暖房:3世帯、エアコン暖房:3世帯)。集計されたデータ(実測値)と、算出式によって導かれるエネルギー使用量との関係性を調べたところ、いずれの暖房エネルギー(灯油、ガス、電気)においても算出式の当てはまりの良さが確認されました。

灯油暖房 エアコン暖房 ガス暖房

モニター家庭に外出日時、外出中の暖房設定の記録に協力してもらい、モニター家庭によるCO2排出削減効果についても算出しました。モニタリング期間約4か月間の16世帯によるCO2排出削減量は、1.03 t-CO2でした。

ウォームシェアでサイエンスツアー

本事業では、秋田市明徳児童センターの協力を得て、ここに通う小学生を対象に『ウォームシェアでサイエンスツアーにGO』への参加を呼びかけました。参加児童には、明徳児童センターの職員さんにも協力してもらい、「暖房電源オフ」での参加をお願いしました。なお、秋田市明徳小学校の学区は、秋田市地球温暖化防止活動推進員(以下、秋田市推進員)の伊藤睦子さんの活動エリアであり、伊藤さんには、企画の初期段階や児童センターへとの連絡調整についてもご協力いただきました。また、当日は、同じく秋田市推進員の佐藤英明さんによる「ウォームシェア」についてのレクチャーも実施されました。
※ 行先はサイエンスパーク能代市こども科学館で(http://www.city.noshiro.akita.jp/g.html?seq=644)、宇宙に関する勉強を展示物や科学実験等を通じて科学とふれあいました。

参加児童30名(26世帯)のウォームシェアによるサイエンスツアー参加により、72.1 kg-CO2の排出削減を達成しました。

プチまとめ 1

本事業のウォームシェア
普及促進活動によるCO2削減量
11.602 t-CO2
ウォームシェアの周知活動 10.5 t-CO2
ウォームシェアモニター家庭 1.03 t-CO2
ウォームシェアでスタディツアー 0.072 t-CO2

【参考 1 狭義の意味でのウォームシェアによるCO2排出削減量の試算結果】

本事業では、上述のようなウォームシェアを「知っている」世帯を対象とした実施効果の他に、認知経緯がウォームシェア周知活動(新聞広告や秋田市広報)によるものだった世帯に限定した効果も算出しています(5.1 t-CO2)。

アンケート
実施日
ハピネッツ オーパス ミルヴェ
CO2
削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2
削減量の
総量
[kg-CO2]
CO2
削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2
削減量の
総量
[kg-CO2]
CO2
削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2
削減量の
総量
[kg-CO2]
10月26日 2.63 584 - - - -
10月27日 3.25 955 - - - -
11月9日 2.33 606 - - - -
11月10日 1.60 547 - - - -
12月14日 1.98 576 - - - -
12月15日 1.61 470 - - - -
12月28日 1.22 280 - - - -
12月29日 0.87 310 - - - -
1月11日 - - 1.14 59 - -
1月12日 - - 1.03 220 0.66 19.9
1月13日 - - 1.31 211 - -
1月19日 - - 1.10 269 0.68 28.4
小計 - 4,319 - 759 - 48.3
合計[t-CO2] 5.1

【参考 2 ウォームシェア認知の有無による意識変容への影響】

本事業では、暖房を「切る」「省エネモード」にする際の心境についても調べており、ウォームシェア認知の違いにより心境に違いがあることが認められました(フィッシャーの正確確率検定、p < 0.05)。同じ「電源を切る」「省エネモード」にするといった行動であっても、ウォームシェアを知っている世帯では、知らない世帯と比べて「環境配慮」「暖房エネルギーの共有」といった意識が高いことが明らかとなり、「ウォームシェア」を知ることが意識変容も促す効果も確認されました。

「家に誰も居ない」状態で、お出かけ中メイン暖房を「切る」「省エネモード」にして出かける際の心境について

【参考 3 ウォームシェアイベント参加に伴う自動車利用の影響】

ウォームシェアを呼びかけて集まった来場者の多くは自家用車を利用していたことから(88 %)、これの利用によるCO2排出量も算出した。

アンケート
実施日
ハピネッツ オーパス ミルヴェ
CO2
削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2
削減量の
総量
[kg-CO2]
CO2
削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2
削減量の
総量
[kg-CO2]
CO2
削減量の
平均値
[kg-CO2]
CO2
削減量の
総量
[kg-CO2]
10月26日 8.06 1,313.5 - - - -
10月27日 6.28 1,356.5 - - - -
11月9日 7.14 1,371.5 - - - -
11月10日 7.35 1,845.3 - - - -
12月14日 6.57 1,405.7 - - - -
12月15日 7.83 1,683.2 - - - -
12月28日 7.44 1,250.3 - - - -
12月29日 9.28 2,375.0 - - - -
1月11日 - - 8.16 318.2 - -
1月12日 - - 8.29 1,301.2 4.84 106.5
1月13日 - - 4.84 522.5 - -
1月19日 - - 4.43 1,615.7 4.00 124.0
小計 - 12,601.1 - 3,757.6 - 230.5
合計[t-CO2] 16.6

一般社団法人 あきた地球環境会議
〒010-0916 秋田市泉北1丁目12-31
Tel/Fax:018-874-8548

プライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright c CEEA 一般社団法人 あきた地球環境会議. All Rights Reserved.