【調査事業】令和2年度 ワークスタイルデザイン可能性調査(FS)による あきたモデル提案プロジェクト(ご協力いただける事業者様を募集しております)

秋田市地球温暖化防止活動推進センター(一般社団法人 あきた地球環境会議)は、「環境省 地域における地球温暖化防止活動促進事業」として、秋田の企業・団体等を対象に、テレワークの導入の有無やワークスタイルの実態把握を目的にアンケート調査を実施いたします。
環境省「第5次環境基本計画」では、環境保全に資する働き方改革として、ICTによるテレワークやペーパーレス化を推進しておりますが、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大防止対策としてテレワークの導入が一気に広がりました。
そこで当センターでは、このアンケート調査を通してテレワークの有効性やメリット、副次的効果等も含めて検証し、その調査結果を「あきたモデル提案書」として有効に活用し、環境負荷の少ないワークスタイルの選択促進と、持続可能な社会づくりへ寄与することを目指します。

本アンケートにご協力いただける秋田県内の事業者様を募集しております。
以下の専用フォームからご回答をよろしくお願いいたします。
ご回答締め切り:令和2年10月31日

 

アンケート専用フォームはこちら
■事業者向けアンケート
■個人向け(テレワーク経験者)アンケート
(Googleフォームを利用しています)

アンケート用紙のダウンロードはこちら
■事業者向けアンケート.pdf
■個人向け(テレワーク経験者)アンケート.pdf

 

※ご記入いただいた情報は、本調査以外には使用いたしません。また、調査報告については事業者が特定できない形に加工し、当センターのHP上で報告いたします。
※ご担当者様へは記入内容の確認及び調査結果報告の連絡をさせていただきます。
※複数所在地がある場合は、可能な限り秋田県内に所在する事業所分のみお答えください。
カテゴリー: CEEA事業, イベント情報, 新着情報 パーマリンク