第6回  新たなマイバッグ使用システム作り検討委員会が開催されました

平成24年2月9日(木)、第6回 新たなマイバッグ使用システム作り検討委員会が開催され、これまで行われた調査や解析、提言について最終的な確認が行われました。
提言内容については、「イイタイコト」をわかりやすくしながら、「押し付け」にならないような表現について多くの指摘をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

また、平成23年度における、本事業の成果の活用法についての検討も行われました。
調査報告書の概要版を作製し、製作にあたっては『IIHOE (人と組織と地球のための国際研究所)』代表の川北秀人さんのアドバイスを受けることとなりました。

また、新聞広告を利用した新たなマイバッグ利用促進のPRについても検討され、デザインやキャッチフレーズについてのご意見をいただきました。

これらを通じて、より効果的に本事業の成果を発信していきたいと考えています。

カテゴリー: CEEAの事業, マイバック使用システム, 新着情報 パーマリンク