【あきエコ】ローソンでポイントが獲得できるようになります!

県内のローソン店舗でポイントが獲得できるようになります。

ぜひ、ご利用ください。

 

【実施開始日】

令和3年4月1日(木)~

 

【対象エコアクション】

・レジ袋辞退

・マイカップ持参(セルフコーヒーマシンを除く)

・再配達防止(コンビニ指定での受け取りが可能なものに限る。)

 

【協力店舗】

秋田県内のローソン店舗(一部店舗を除く)

スマートフォンからの店舗検索はこちら!

 

 

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

あきエコ【事前お知らせ】大住・大町・土崎港・仁井田・広面にお住まいの方へ  ごみ収集日設定をご確認ください。

アプリでごみ収集通知をONにいるユーザーの皆様へ
いつもあきエコどんどんアプリにご参加いただきありがとうございます。

3月30日(火)に、ごみ収集地域変更に伴うシステム修正を行います。
つきましては、ごみ収集通知機能をご利用いただき、下記の対象地域に設定しているユーザーの皆様は再設定の手続きをお願いいたします。
システム修正が完了し、再設定が可能になりましたら、改めてお知らせいたします。

再設定対象地域(大住、大町、土崎港、仁井田、広面の5地域)
1)大住地域
現在  ・南三丁目6から23番以外の地区
    ・南三丁目6から23番

修正後 ・下記以外の大住
    ・南三丁目(6から23番)

2)大町地域
現在  ・三~六丁目(旭北地区と接している)
    ・上記以外の大町(旭北地区と接していない)

修正後 ・下記以外の大町
    ・三~六丁目のうち旭北と接している一部

3)土崎港地域
現在  ・中央、西五丁目(9~12番)、相染町、古川町
    ・北一~七丁目【北三丁目は1~18番】、南一丁目
    ・北三丁目(19・20番)
    ・東、西一~四丁目、五丁目(1~8番)、南二・三丁目

 

修正後 ・中央、西五丁目(9~12番)、相染町、古川町
    ・北一~七丁目【北三丁目は1~17番】、南一丁目
    ・北三丁目(18~20番)
    ・東、西一~四丁目、五丁目(1~8番)、南二・三丁目
4)仁井田地域
現在  ・西潟敷(大住地区コミュニティセンター付近)
    ・緑町(ナイス店裏)
    ・上記以外の仁井田

修正後 ・緑町(ナイス店裏)
    ・緑町(ナイス店裏を除く)

5)広面地域
現在  ・字(谷内佐渡、糠塚、川崎、蓮沼、堤敷、近藤堰越、二階堤、蟹沢)
    ・字谷内佐渡地区(本道の街)
    ・上記以外の広面

修正後 ・字(谷内佐渡、糠塚、川崎、蓮沼、堤敷、近藤堰越、近藤堰添、二階堤、蟹沢)
    ・字谷内佐渡地区(本道の街)
    ・上記以外の広面

お住まいの地域変更方法
❶ディスプレイ下部の「ごみ分別情報」をタップ
❷「ごみ分別情報メニュー」バナーをタップ
❸「設定」をタップ
❹「お住まいの地区」の▼ボタンを押し、ご自分の住んでいる地域を選択
❺「更新」ボタンをタップして完了

問合せ先:一般社団法人 あきた地球環境会議
(018-874-8548)

カテゴリー: CEEA事業, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報 |

【あきエコ】ウォームシェア期間終了のお知らせ(3/31まで)

3月31日(水)をもって、ウォームシェアアクションへのポイント付与期間が終了いたします。
みなさま、ご参加いただきありがとうございました!
次回クールシェアは7月1日(木)から開始予定です。
引き続き、あきエコどんどんプロジェクトをよろしくお願い致します。

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【あきエコ】令和3年1月の暴風雪被害による効率給湯器購入へのポイント付与について

日頃より「あきエコどんどんプロジェクト」にご参加いただきありがとうございます。
令和3年1月の暴風雪被害を受け、高効率給湯器(エコジョーズ)を急いで購入された方へ、特別にポイントを付与させていただきます。
ポイント付与対象となる方は以下となります。

【ポイント付与対象】
《エコアクション名》
高効率給湯器の購入

《ポイント付与条件》
対象期間内に下記の協力事業者店舗において高効率給湯器を購入された方

◆対象期間:令和3年1月7日(木)以降の購入

◆協力事業者:東部ガス(株)

◆対象商品:高効率給湯器「エコジョーズ」

《ポイント申請方法》
❶日付(上記の対象期間)・協力事業者名・対象商品名が記載の領収書等を撮影する

❷「マイページ」→「アクション一覧」→「高効率給湯器の購入」→「メールで報告」へ進む

❸「メールで報告」へ進み、❶の写真を添付し、送信する

※メールでの申請は、令和3年3月31日(水)までとなります。
※事務局からメールをお送りする場合がありますので、受信許可の設定をお願いします。
※ポイント付与は1人1回限り

お問い合わせ先:一般社団法人 あきた地球環境会議(TEL:018-874-8548)

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, 市あきエコどんどんプロジェクト, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【あきエコ】通帳レス口座登録 キャンペーンポイント終了のお知らせ(3/31(水)まで)

いつもあきエコどんどんプロジェクトにご参加いただきありがとうございます。
現在25ポイント取得可能な「通帳レス口座の登録」アクションについて、ポイントアップキャンペーンの終了が近づいてきましたのでお知らせします。

キャンペーン実施期間:令和3年3月31日(水)まで

ポイント数:25pt(4月1日からは通常15ptとなります)

実施機関:秋田銀行、秋田信用金庫

※1人1回限り

この機会に是非ご登録ください!

カテゴリー: CEEA事業, あきエコどんどんプロジェクト, お知らせ, 市あきエコどんどんプロジェクト, 新着情報, 県あきエコどんどんプロジェクト |

【お知らせ】4月はあきたクリーン強調月間です

雪解けによって街にはたくさんのごみが現れてきます。

街中のごみは川や側溝を通じて海岸へ流れ着きます。

街並みと海岸をきれいにするために、地域のクリーンアップにぜひご参加ください。

今年のあきたビューティフルサンデーは2021.4.18です。

各市町村のクリーンアップの予定は「あきたクリーン強調月間」で検索ください。

 

カテゴリー: お知らせ, 新着情報 |

【実施報告】2020年度 秋田市協働サポート交付金事業『気候変動対策×主権者教育』プロジェクト~みんなで描く、にじいろ未来~

2020年度 秋田市協働サポート交付金事業
『気候変動対策×主権者教育』プロジェクト~みんなで描く、にじいろ未来~

■学習のねらい
①環境視点の主権者教育を通じて、社会参画に必要な主体性や判断力を養い、多様な地域課題に対する意識を高め、解決に向け行動できる人材を育成する。
②環境マニフェスト作成や模擬選挙の体験を通じて、選挙や政治に関心を持たせ、社会の一員として自ら考え投票することの意義を理解する。

■「SDGs(持続可能な開発目標)」達成への寄与
本事業は、地球環境保全と社会構築をメインテーマとしているため、世界が取り組む行動計画「SDGs(持続可能な開発目標)」のゴール4「質の高い教育をみんなに」とゴール13「気候変動に具体的な対策を」の達成へ寄与し得る。

■実施内容
【実施校】
秋田県立秋田中央高等学校(SSH文系2年生102名)
秋田市立秋田商業高等学校(エコロジカルビジネス班27名)
※2018年度、2019年度実施校として協力いただいた秋田クラーク高等学院は、今年度これまでの2ヵ年で作成した実行計画を実現させるための年とした。

【プログラムの流れ】
(1)講義「地球温暖化の原因や気候変動について」1コマ
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書を中心とした科学的根拠に基づく現状と、秋田市における地球温暖化の影響及び対策について解説
講師:秋田県立能代高等学校 東海林拓郎先生

周りと話し合う生徒たち(秋田中央高等学校)

世界の平均気温って何度上昇してると思う?(秋田商業高等学校)

(2)グループワーク「環境マニフェストの作成」 中央高校2コマ、商業高校3コマ
ワーク①気候変動対策メニューを考え、まとめる
自分の高校でできる気候変動対策のメニューを考え、最終的にワークシートを用いて項目別(節電・省エネ、登下校、発電など)に整理する

《中央高校》
❶4~6人のグループに分かれ、学校で行うことができる気候変動対策について意見をまとめた。
・個人で考えた対策を付箋へ書き出す

・ブレインストーミングによりクリエイティブな発想を促す

❷全22グループ(A~V)を5ブロックに分け、ブロックごとに環境マニフェストを作成した。

・ブロック内で気候変動対策を発表し合い、環境マニフェストとしてまとめ。ブック代表を決定

・模擬選挙投票前の主張演説に向け、発表者を選定

どんなマニフェストにしようか真剣な眼差し

《商業高校》
❶4グループに分かれ仮政党とし、学校で行うことができる気候変動対策について、意見を出し合った。

・個人で考えた対策を付箋に書き出す

・ブレインストーミングで、対策項目ごとにグルーピングを行う

❷各仮政党ごとに環境マニフェストを作成し、主張演説とディベートを行った。

・党名、党代表を決め政策に学校の特色を追加し、気候変動対策をまとめた

・主張演説を行い、他政党からの質問を受け付けた

・各政党は受けた質問の回答を考え、再度自分たちの政策の見直しや加筆修正し、環境マニフェストを完成させた

・クラス全体へ向け、質問の回答をすると共に、修正点などを発表した。

この政策はこっちのグループだよな!

(3)模擬投票 中央高校1コマ、商業高校1コマ
選挙管理委員会事務局による投票に関わる説明の後、模擬投票を行う

《中央高校》
・各ブロックの代表党首による主張演説を行った

・自分たちの学校で取り組みたい環境マニフェストを選び、投票した

私たちは〇〇という政策を掲げました!

 

《商業高校》
・事前に環境マニフェスト一覧を仮有権者となる1学年(235人)に配布し、学校で取り組みたいマニフェストを選び、投票した

初めての選挙体験にドキドキ

 

(4)グループワーク「実行計画の作成」 中央高校1コマ、商業高校1コマ
選ばれた模擬政党の環境マニフェストを具体化する。

《中央高校》
・当選した環境マニフェストの政策のうち、7項目を全22グループへ振り分け2030年までの実行計画を作成した

・同項目の実行計画を立てたグループ同士で共有した後、さらに全体へ向け発表を行った

僕たちはこんな計画を立てました!

 

《商業高校》
・当選した模擬政党を発表し、政策を全グループへ振り分け、2030年までの実行計画を作成した

・作成した実行計画を全体で発表し共有した

学校がよくなるために真剣に考えました

 

 

◆アンケート結果(抜粋)◆

・対策を考えることも難しいが、それを実行に移すとなるとより難しいと思った。
・グループワークが多く、色々な意見を出し合うことができ楽しかった。
・様々な学習を進める中で、自分がすぐ始められて、継続できることをたくさん見つけることができた。
・実際に学校で実施してもらえるかもしれないと思うとすごくやる気が出て、楽しく活動できた。
・現実的に考えると、なかなか難しいこともあった。今回やったように、日常でも、考えたり、他人事にしないくせをつけていきたい。
・気候変動に対しての関心はあったが、あまり深くは分からなかったし、自分が何かをするなどは考えなかった。しかし、全体を通して気候変動への意識や自覚が変わったように思う。
・未来のことを予想したり、実現するための具体的なことを考えるのがとても楽しかった。
・今までかなり漠然としていた「こんな活動をしたい」が、「この地域で、何がどうだから、何を期待して何をどうするのか」という風に、詳細に考えるようになった。
・前から環境問題について意識はしていたが、具体的に何ができるのかなどを考えていなかった。そこから何ができるのかを学び、チームで案を出し合い考えたのは楽しかった

~3ヵ年で実現された実行計画~
秋田クラーク高等学院では、主権者教育を行う上で授業での取り組みが現実とリンクしているという事が大事と考え、2018年度・2019年度の2年間で作成した実行計画のうち、実際に実現した政策があります。

①冬期期間のズボン着用の許可(2018年度「冬用に女子制服ズボンを作る」という実行計画ではあったが、形式を変えて実現した)

②配布物のweb化(2019年度実行計画)

今後は、「エコバッグの制作(2019年度実行計画)」や「校内蛍光灯のLED化(2019年度実行計画)の実現にも取り組まれるそうです。

 

3年間の事業において実施校として協力くださった皆様、誠にありがとうございました。

カテゴリー: CEEA事業, お知らせ, 新着情報, 気候変動×主権者教育プロジェクト |

【調査報告】令和2年度 ワークスタイルデザイン可能性調査による あきたモデル提案プロジェクト

秋田市地球温暖化防止活動推進センター(一般社団法人 あきた地球環境会議)は、「環境省 地域における地球温暖化防止活動促進事業」として、秋田の企業・団体等を対象に、テレワークの導入の有無やワークスタイルの実態把握を目的にアンケート調査を実施しました。

環境省「第5次環境基本計画」では、環境保全に資する働き方改革として、ICTによるテレワークやペーパーレス化を推進していますが、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大防止対策としてテレワークの導入が一気に広がりました。

当センターでは、このアンケート調査を通してテレワークの有効性やメリット、副次的効果等も含めて検証し、その調査結果を有効に活用し、環境負荷の少ないワークスタイルの選択促進と、持続可能な社会づくりへ寄与することを目指しております。

調査対象:秋田県内事業者(企業及び団体)・テレワーク経験者
調査期間:令和2年10月1日~11月30日
実施主体:秋田市地球温暖化防止活動推進センター(あきた地球環境会議)

令和2年度 ワークスタイルデザイン可能性調査による あきたモデル提案プロジェクト調査報告書(PDF)

 

【御礼】ご協力くださった事業者並びに従業員の皆様へ
調査への依頼にご快諾いただき、回答へのご協力を賜りましたこと、心よりお礼申し上げます。おかげさまで貴重な情報を収集することができました。
今後、環境負荷の少ないワークスタイス促進を目指し、本調査結果を役立てて参ります。皆様におかれましても、テレワーク導入または継続のご検討に活用いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: CEEA事業, お知らせ, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |

【イベントご案内】SDGs ワークショップ ~ゲームで学び、次のアクションを考えよう

イベントのご案内です。

★SDGs ワークショップ ~ゲームで学び、次のアクションを考えよう

【主催】NPO法人 みらいの学校

くわしくはこちらのイベントページをご覧ください!

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, 新着情報 |

【お知らせ】「COOL CHOICEフォトリンクステーション」オリジナル動画公開中

秋田市地球温暖化防止活動推進センターでは、「COOL CHOICE宣言」オリジナル動画を制作しました。
秋田の企業や団体、地域のみなさんにご参加いただき、秋田の未来のためにできる「地球温暖化対策」をご紹介いただきました。

現在、秋田市地球温暖化防止活動推進センターYouTubeチャンネルにて公開中です。
ぜひご覧ください。

 

「COOL CHOICEフォトリンクステーション」オリジナル動画はこちら

 

「COOL CHOICE」とは、地球温暖化対策に資する賢い選択を促す国民運動です。

カテゴリー: CEEA事業, お知らせ, 新着情報, 秋田市地球温暖化防止活動推進センター |